ラーラぱど プラス[L'ala Pado Plus]大阪  オフィスで働く女性のための情報(グルメ・美容・エステ・キャリア・スクールetc.)&ブログサイト

L'ala Premium


★web限定!『ユリゴコロ』
試写会招待会にを5組10名様ご招待!


<試写会情報>
  【日時】2017年9月19日(火)
      18:40 開場、19:00開映
  【場所】梅田ブルク7
      大阪市北区梅田1-12-6
      阪神百貨店南側イーマビル7F


 沼田まほかる衝撃のベストセラー
超豪華キャストで待望の映画化!

圧倒的筆力で多くのミステリーファンを魅了し出版業界の事件とも言われる“まほかるブーム”を巻き起こした、あのベストセラー・ミステリー小説が、吉高由里子、松坂桃李、松山ケンイチを迎えての待望の映画化!

©沼田まほかる/双葉社©2017「ユリゴコロ」製作委員会

 

 

STORY ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一冊の告白文から全てが始まる
創作か、真実か、誰が何のために

ある家族。一人息子の亮介(松坂桃李)が実家で見つけた一冊のノート。「私のように平気で人を殺す人間は、脳の仕組みがどこか普通と違うのでしょうか。」異様な一文で始まるそのノートは、すべてが一人称で書かれた何者かの告白文であった。主人公は美紗子と名乗る女(吉高由里子)。誰しもが生きていくために必要な“拠りどころ”、彼女のそれは“人間の死”であった。殺人という行為から逃れる術を持たず、絶望の日々を送る中、洋介(松山ケンイチ)という男が彼女の前に現れるのだが。過去と現在が交錯し、ノートに秘められた真相に迫っていく亮介。数々の疑念の先に、驚愕の真実が突きつけられる。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



■監督・脚本:熊澤尚人 
■原作:沼田まほかる「ユリゴコロ」(双葉文庫)
■出演: 吉高由里子 松坂桃李/松山ケンイチ
           佐津川愛美 清野菜名 清原果耶/木村多江

【PG-12】

※プレゼントのご応募は終了致しました。

 公式サイトはコチラ

 

2017年9月23日(土・祝)
梅田ブルク7、大阪ステーションシティシネマ、
なんばパークスシネマ
他全国ロードショー

応募フォームへ

プレゼント応募の注意事項

L'ala Padoをパソコンで見る L'ala Padoを職場にお届け 設置場所一覧 読者モニター登録案内