ラーラぱど プラス[L'ala Pado Plus]大阪  オフィスで働く女性のための情報(グルメ・美容・エステ・キャリア・スクールetc.)&ブログサイト

L'ala Premium


昨年開催の「キミコエ・オーディション」で“あすのヒロイン声優”の座を勝ち取ったNOW ON AIRの6人にインタビュー



“声”の力をもう一度信じて!
新しいヒロインたちが
すべての人に届ける素敵なキセキ

昨年開催された新世代声優を発掘する「キミコエ・オーディション」で、約3000人の中から“あすのヒロイン声優”の座を勝ち取った6人が来阪。この夏、CDデビューやスクリーンデビューを果たして多忙な日々をおくるメンバーたち。プロモーション活動の合間のおしゃべりに聞き耳を立ててみると、夢いっぱいの女の子たちの素顔が見えてきました!

 

 

★インタビュー★




ー飯野 みんなは、ずっと声優になるのが夢だったの? 

ー鈴木 ううん。私はずっと音楽をやっていて、楽器の方でなにかやりたいなと思っていたの。でも、すごく方向転換をして、オーディションに応募しました(笑)

ー田中なんか急に思い立ったの?

ー鈴木 本当に偶然だけど、私は歌うのが好きだったのね。それで、カラオケでオーディションの広告を見て、なんかすごく魅力的だなと思って。

ー田中 今は、やってみてよかったって感じ?

 

 

 

 

 

 

ー飯野 リーダーの私としてはですね、この6人でワンマンライブをすることが目標なの。今、私たちはこのCDを出してから半年も経っていないけど、いつか私たちだけで広い会場を埋めて、声のチカラで、歌だけじゃなく演技だけじゃなく、いろんなことでたくさんの人に勇気とか元気とか私たちの思いを届けられるようなライブをやりたいなと思っています。

ー神戸 私も次の夢はあるよ! 朝とか昼とかの時間帯にやってるアニメの、主役の男の子役をやりたいなと思っています。

ー全員 へぇ〜!

ー飯野 きっと、コトダマで叶えられるよ。

ー神戸 やりた〜い

ー飯野 やるって言って、やるって!

 

 

 

 

 

ー神戸 あ!そっか。やるぞ〜っ!来いっ、話来いっ!!

ー全員 爆笑

ー岩淵 私も、二面性のある役をすごくやってみたいなって思っています。見た目はすごくフワフワしていてかわいいけど、実は腹黒いみたいな……。いや、腹黒いかは分かんないですけど(笑)ほら、人ってギャップがあるっていうことが多いので。そういう、なんていうか内に秘めた想いみたいなのを表現できる声優になりたいです。(おもむろに拳をあげて)二面性のあるや、役にっ…!

ー全員 あ〜あ

ー神戸 噛んだ(笑)

ー全員 爆笑

 

 

 

 

 

 

 

 <気を取り直して、岩淵が再び拳をあげる>

ー岩淵 二面性のある役をやるぞっ! よし、よしっ(うなずいて自分だけで納得)

ー片平 3人とも、コトダマが飛んだのが見えたよ。絶対、夢が叶うよ!

ー神戸岩淵が顔を見合わせて やった!やった!

ー飯野 あ、もうそろそろ、雑誌のインタビューを受ける時間だね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ー田中 ねぇねぇ、私たちのおしゃべりに耳を傾けて下さってるみなさんに、メッセージを送らなきゃ!

ー飯野 そうね。この夏、私たちが歌うセカンドシングル『キボウノカケラ』というCDがリリースされました。映画『きみの声をとどけたい』のエンディング主題歌にもなっていまして、本当に爽やかなキラキラを詰め込んだ応援ソングなんです。歌詞がとてもポジティブで、「簡単じゃないこととか試されていること、知ってるよ。辛いことがあるけど、やっぱり仲間と一緒にチカラを合わせて、それぞれの希望の欠片を磨いて、前に進もう、未来があるから」っていう、すべての人に向けた応援ソング。今、夢を追いかけている人や、ちょっと疲れちゃったなと思っている人、いろんな世代の方に愛される曲になると思うので、多くの方に聞いていただければ嬉しいです。

 

 

 

 

 

ー片平 それから、私たち6人が声優としてスクリーンデビューを果たした映画『きみの声をとどけたい』も上映中です。キャラクターひとりひとりに、悩みや想い、夢があるストーリーなんです。このキャラクターたちが思っていることって、きっと、観てくださっている皆様にも「分かる!」と感じてもらえると思います。この映画の中で、一緒に悩んでもらって一緒に奇跡を体験してもらって、映画を観終わった後には、どのキャラクターの言葉でもいいので、なにかひと言でも心に留めて帰ってもらえたらいいなって思います。ぜひ、劇場でご覧下さいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★リリース情報★


『キボウノカケラ』

8月2日(水)発売(1,296円)
映画『きみの声をとどけたい』エンディング主題歌。映画の主人公達から、明るい希望が届けられるようなフレッシュなナンバー。これを聴けば勇気と元気が出てくるはず!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★映画情報★

©2017「きみの声をとどけたい」製作委員会

『きみの声をとどけたい』

海の見える日ノ坂町に住む女子高生・なぎさは、誰も使っていないミニFMステーションの存在を知る。そこでの新しい友達との出会いや3人の幼なじみとの関係、悩み、憧れ、夢などを通じて、描き出される青春時代のかけがえのない日々。最後には、コトダマを信じるなぎさをはじめ、みんなの声がキラキラと奇跡を起こす爽やかなストーリー。

配給/東北新社 STAR CHANNEL MOVIES

 

 

TOHOシネマズ 梅田、TOHOシネマズ なんばほか
大好評公開中

応募フォームへ

プレゼント応募の注意事項

L'ala Padoをパソコンで見る L'ala Padoを職場にお届け 設置場所一覧 読者モニター登録案内